Montereyから17-Mile Driveを巡る海岸線ライド

やっぱり海が恋しい。Santa CruzとSan Franciscoと続いたならば次はMontereyでしょう。17-Mile Driveを巡る海岸線ライドに約半年ぶりに行ってきました。

StanfordでヒルクライムってからのApple Park Visitor Centerライド

Thanks Givingの週の初日は息子の誕生日。家族でささやかにお祝いをした翌日はさっそく午前縛りライドでございます。昨年のThanks GivingはGrand Circleへガッツリ旅行に出かけたけれど、今年はおとなしく遠出はしない予定。

Santa Cruzで早朝ライド

サマータイムが終わる日曜の早朝に、少しばかり早起きしてAM縛りのSanta Cruzライドに行ってきました。Popradのフレームが折れたことに気づいたのもSanta Cruzなので、今回はリベンジ戦の意も込めて。

Skylineで栗拾い

相方のママ友つながりで仕入れて来た情報を元に栗拾いに行ってきました。なお、栗は英語でチェスナット(Chestnut)。マロンではございません。(マロンはフランス語)

霧の立ち込める朝に軽めのライド

日の出も7:30amとずいぶん遅くなり、今朝も起きてみると霧が漂う曇り空。ここ数日は日中は30℃超の日が続いていたものの、週間予報に雨予報が出始めるなど、そろそろ雨季への季節の変わり目を感じるようになって来ました。

久しぶりのSan Franciscoライド

ここ数週間画策していたSan Franciscoライド。2週間前は体調不良で、先週末は直前でNapa, Sonoma地方の山火事によるPM2.5の注意報が出ていたことで見送り(アレルギー性鼻炎持ちなので)。そんなこんなで思いついてから3週間越しのSan Franciscoライドがようやく実現しました。前回はなんと1年半前なのでモノスゴクヒサシブリ。

予定変更でLos Gatosクイック・ライド

こういう小刻みに揺られる木道は、組み上がりたての自転車のガタを最終チェックするには有効かもしれない、という思いもあって、Los Gatos方面のクイックライド。

ディスクブレーキマウントのフェイシング

Fog Cutterを組み上げる上で最後まで頭を悩ませたのは、リアのディスクブレーキのアライメントがおかしかったこと。マウントが内側に倒れており、そのままキャリパーを取り付けるとブラケットとネジがディスクローターに接触するというお粗末な状況。自転車ショップに持ち込むも、持ち込みフレームのせいかフレーム側への加工を嫌がられ、どこもブラケットやワッシャーを削るというその場しのぎの対応だけで、非常に物足りなさを感じていました。マウント側がおかしいので、それを何とかしないといけないわけで、Webで探していると良いツールがあるじゃん。

ParktoolのDT-1.2。DT-1.2は既に廃盤になっており、最新のものはDT-5.2。DT-1.2はISマウントのみ対応していて、DT-5.2はISだけでなく、ポストマウント、フラットマウントにも対応。ただ、DT-5.2は価格が恐ろしく、USでも$400弱、日本ではなんと7万超え。途方にくれていたところ、eBayでDT-1.2が格安で新古品が出ているじゃないか。ショップに工賃取られながらたらい回しにされるくらいなら自分でやってれーということで早速ポチりました。

待ちに待ったFog Cutterのシェイクダウン・ライド

Google

ブレーキの調整やら日本出張やらで少し日が空いてしまいましたが、無事組み上げ完了です。ようやく納得行く仕上げ。早速その脚でシェイクダウンを兼ねて、いつものGoogle→Shoreline→Stanfordコースをぐるっと走ってきました。

完組みの一歩手前

スキマ時間を使ってとりあえず形にはなりました。ホリゾンタルでないのが少々残念ではありますが、やはりクロモリの細身のシェイプは綺麗ですね。上品さが醸し出されています。変速の調整もさすがに今年は触ってばっかりなせいか、腕が上がったのか今回は一発アジャスト。すぐにでも乗りたいのは山々なんだけど、あとひとつだけ、、、あとひとつだけ。。。