シェイクダウンを経て、ついに3代目完成

やはりフレームが新しくなると、今までと同じ感覚で組み上げても何度かシェイクダウンを重ねていくうちにどことなく違和感を感じたりするもの。

そしてたどり着いたのがこの最終型。

出勤前早朝ライド – Stanford

日中は暑いので走るなら早朝しかない。早朝だったら平日でも行けるんじゃね?ということで、出勤前に2時間のクイックライドに出かけてみた。コースはいつものStanford周遊。

早朝のLos Gatos Creek Trailでシェイクダウン

暑い。半端なく暑い。気温は日中38℃を超える予報(結果、40℃を記録した地域も合った模様)。焼けるような暑さとはまさにこのこと。予報を見てもHeat Advisory(高温注意報)が発令されているので、早朝から短時間一本勝負でシェイクダウンしてきた。

Lynskey Sportive Disc 2017 組み上げ完了

Lynskey Sportive Disc 2017

週末に合わせたかのように35℃オーバーの猛暑日が続く。一番いい季節を見事に逃したなぁ、と悔しい思いをしつつもやはり新車はわくわくするもの。半日みっちり時間をかけて組み上げた。

Lynskey Sportive Disc 2017

発注したのが5月頭。1ヶ月半でようやく手元に届いた。Lynskey Sportive Disc 2017。そう、念願のチタンフレームである。

PresidioとMarina Districtを歩く ~San Francisco~

いろいろと検討に検討を重ねた結果、ついに自転車のフレームを発注しました。当初は1週間で発送するという連絡があったにも関わらず、即前言撤回で納期が1ヶ月に延びることに。あまり期待はしていなかったのに、1週間の気分になっちゃっていたので残念極まりない。週末もじっとはしていられないので、PresidioとMarina District方面のバイクショップを散歩がてらに巡ってみた。

CYCLE AROUND JAPAN

CYCLE AROUND JAPAN – NHK WORLD

たまに英語の勉強がてらNHK worldを見ているのですが、ちょっと前からCYCLE AROUND JAPANという番組にはまってます。NHK worldは海外向けに日本を発信することが主目的のため旅やカルチャー系の番組が多くそれが割りと好きだったりするのですが、CYCLE AROUND JAPANはその中でもお気に入り。日本人より日本通のオーストラリア人が各地を自転車で旅するというロードトリップなんですが、クロスバイクでのほっこりのんびりトリップではなく、ロードバイクでガチンコで攻めてる感じがすごい。もともと海外向けの番組とは言え、日本人もなかなか知らないようなコアなネタも織り込まれていたりして、これがまたおもしろい。そして何よりナレーションも英語なのでヒアリングの勉強にもなるのが良い。やっぱ興味あることしか耳に入ってこないので。

Spurcycle Bell

何も予定のない週末。リフレッシュがてら久しぶりにサンフランシスコ植物園を散策して、サンフランシスコ市内の自転車ショップを数軒回ってみた。やっぱり明確な目的もないのにうろうろするもんじゃないね。素敵なベルを見つけてしまい、衝動買い。

フレーム探しの旅

我がフレーム最後の勇姿、11年間ありがとうございました

落ち込んでいる暇はない。フレームがなければコンポもホイールも全部タダの鉄クズだ!幸い5月は我が誕生月。稟議を通すなら今しかない!

悲報、、、フレームが折れた?

異変に気づいたのは前回のライド。踏み込んだ際に後輪付近からディスクがこすれるような音がかすかにしていたので何度かアライメントを確認したのだが停車して確認すると問題ない。うーん・・・と首をかしげながら、帰宅後にじっくり観察しても特に異常は見当たらない。近所を試走してみると、やはり踏み込んだ際にシャリシャリ音がなる気がする。でも、一度そういう懸念が頭の中に植え付けられると気になって仕方がない。再度観察してみると、、、おぉブレーキマウント付近が・・・。