Posts By ROHT

予定変更でLos Gatosクイック・ライド

こういう小刻みに揺られる木道は、組み上がりたての自転車のガタを最終チェックするには有効かもしれない、という思いもあって、Los Gatos方面のクイックライド。

ディスクブレーキマウントのフェイシング

Fog Cutterを組み上げる上で最後まで頭を悩ませたのは、リアのディスクブレーキのアライメントがおかしかったこと。マウントが内側に倒れており、そのままキャリパーを取り付けるとブラケットとネジがディスクローターに接触するというお粗末な状況。自転車ショップに持ち込むも、持ち込みフレームのせいかフレーム側への加工を嫌がられ、どこもブラケットやワッシャーを削るというその場しのぎの対応だけで、非常に物足りなさを感じていました。マウント側がおかしいので、それを何とかしないといけないわけで、Webで探していると良いツールがあるじゃん。

ParktoolのDT-1.2。DT-1.2は既に廃盤になっており、最新のものはDT-5.2。DT-1.2はISマウントのみ対応していて、DT-5.2はISだけでなく、ポストマウント、フラットマウントにも対応。ただ、DT-5.2は価格が恐ろしく、USでも$400弱、日本ではなんと7万超え。途方にくれていたところ、eBayでDT-1.2が格安で新古品が出ているじゃないか。ショップに工賃取られながらたらい回しにされるくらいなら自分でやってれーということで早速ポチりました。

待ちに待ったFog Cutterのシェイクダウン・ライド

Google

ブレーキの調整やら日本出張やらで少し日が空いてしまいましたが、無事組み上げ完了です。ようやく納得行く仕上げ。早速その脚でシェイクダウンを兼ねて、いつものGoogle→Shoreline→Stanfordコースをぐるっと走ってきました。

完組みの一歩手前

スキマ時間を使ってとりあえず形にはなりました。ホリゾンタルでないのが少々残念ではありますが、やはりクロモリの細身のシェイプは綺麗ですね。上品さが醸し出されています。変速の調整もさすがに今年は触ってばっかりなせいか、腕が上がったのか今回は一発アジャスト。すぐにでも乗りたいのは山々なんだけど、あとひとつだけ、、、あとひとつだけ。。。

SOMA Fabrications “Fog Cutter” – クロモリ回帰

はい、またしても新しいフレームです。人生初の初代ロードバイクに還って、真っ赤なクロモリです。

SOMA Fabrications “Fog Cutter”

Lake Tahoe

日本は盆休みで少し仕事も落ち着く(はず)ということもあり、平日休みをくっつけて2泊3日で昨年に引き続き、Lake Tahoeに行ってきました。今年は2回目かつ相方の希望ということもあり、ビーチでのんびりすることに照準を置いた旅行です。今年は冬の雨の影響で水量が多く、なかなか見ごたえのあるタホの景色が広がっておりました。

San Mateoで飛行機と海と自転車

今日はお初のルート。San Mateoが良さげという話を聞いたので、Crystal Springs ReservoirからSFO(サンフランシスコ国際空港)へ抜けるルートをトライ。飛行機と海を見ながらのまったりライドと相成りました。

San Mateo Bicycle Sundayで時差ボケ解消ライド

忙しなく飛び回っております。今回、日本の高温多湿が如何にすごいか海外に出て改めて知りました。併せてユニクロのAIRism(エアリズム)の秀逸さにも感嘆。自転車用に何枚か買って愛用しています。ホント肌触り最高。さて、一週間の日本出張もつかの間、USに戻って早々に時差ボケ解消ライドでSan Mateo Bicycle Sundayへ。

Santa Teresa Hillsと250Kmインプレ

自宅発のライドだと最近ルートがマンネリ化してきたので、今回はSan Joseの南の方に位置するSanta Teresa Hillを目指して早朝ライドに行ってきました。Hill(丘)と言っても全然大したことない、クライマーの方々から言わせるとホント”ただの丘”。

時差ボケ覚ましの早朝ライド

6月末から7月頭までの2週間、一時帰国で日本におりました。と言っても休みは7月頭一週間で、あとは仕事。6-8月の3ヶ月間に出張で4回も日本に行かねばならないことが決まっており、あと2回。。。国際線は身体に堪えるったらありゃーしない。

これだけ日本出張が頻発すると時差ボケをアジャストした途端の出発となっちゃうので、半ば強制的に時差を戻す必要があるのでやはりそんなときはお天道様の下で運動するに限る。