Posts in Category: モノ Stuff

Chacoのサンダル

20160502-R0002571

日本でもずっと気になっていたChacoのサンダル。なかなかいいお値段ということもあって買う決心には至らなかったそのサンダルを、こっちでようやく買ってみた。なんとなくその辺で買える既成品は地味なデザインが多いので、Webでセルフデザインして発注できるシステムが素晴らしい。

ブレーキパッド交換

20160305-IMGP2058

BB7 Road S Mechanical Disc Brake / SRAM Centerline Rotor 160mm

先日のオーバーホール時にブレーキもさり気なく新調している。にも関わらず、音鳴りが気になるようになってきた。制動力は申し分なし。いろいろ調べてみると、ディスクに触れたりして油脂がディスクに付くと、パッドが油を吸って音鳴りの原因になるらしい。作業中はディスクには触れないのが鉄則だが、もしかして触れちゃったのか?作業中は手がグリスまみれということもあり、もしかしたら油脂どころではなかったかもしれない。そうなったら原則パッドを新品交換らしいのだが、まだ全然走ってないので外して洗浄してみた。これで治れば儲けもん。

Philwood Waterproof Grease

20160129-R0002116

先日の組み立ての大半に使ったのがこのグリス。PhilwoodのWaterproof Grease。しかも、Made in San Jose CAで工場は職場の近くと来たもんだ。

Heath Ceramics

20151116-IMGP1713

Heath Ceramics & Android

US赴任直後にも関わらず、2週間のタイ〜日本出張が入るなど、10月と11月は怒涛のスケジュールで日々過ぎ去っていった。土日もほぼ仕事漬けで身動き取れず。。そんな合間をぬって、前から気になっていたHeath Ceramicsのお店へ立て続けに行ってみた。

REDWING 9895

20150711-R0001502

Simple is best

性懲りもせず3足目のREDWING。残り2足は6inchのワークブーツだけど、今回のは夏でも履けるオックスフォード。しかも2011年に復刻した時は買えずに悔しい思いをしたGold Russet”Sequoia”を、今回満を持して15SSとして登場したモデルを買ってしまったのである。

Re-fresh

20150308-IMGP9983

 寒桜の咲く頃に3年ぶりにMacbookを刷新

先日、リコールで無償修理(=ただでロジックボード交換)となったMacbookを、ことのついでにメモリ増設とSSHDへの換装をやってみた。最近どうにも動作が重いのと、ロジックボードがせっかくタダで新品になったのだから、というのが原動力。

Macbook Proのリコールの件

IMGP0021

まさかのリコール

先週末、Lightroomで現像作業中に突然画面がシマシマ模様に。そして次の瞬間、画面がクラッシュ。どんなキーを押してもどうにもならんので、電源ボタンを長押で強制OFF。そして、再度電源ボタンを押すも「ジャーン」のおなじみの音のあとにリンゴマークからのグレー画面。そこから勝手に再起動という無限ループ。

年明けからバックアップをサボっていたために肝を冷やしたというお話を。

Made in…

IMGP9653

今年は三十路を迎える年でもあり、ビジネス用のメガネをもうちょい落ち着いたものにするため年始に新調した。もちろん、実家に帰省中に鯖江のメガネをね。今まではセルフレームか木製か、掛け心地よりも見た目や質感重視で選んでいたものの、やっぱり仕事中にかけるメガネが一番身につけてる時間が長い。今回はセルテンプルにチタンフレームと、実用性も重視して選んでみた。そしてこのメガネ、なんとネジの一本までMADE IN JAPANなのだそう。言わずもがな、軽いし掛け心地は最高で、かけているだけで今までよりも仕事が捗る気がする。

霧雨の八ヶ岳、苔むした森を歩く

IMGP8063

こんなにシトシト降っている中を登るのは、木曽駒ヶ岳以来だろうか。

Wooden Cutlery – Ichii

 IMGP7866

木製カトラリー、イチイ

今週末もまったり八ヶ岳を計画していたのに、低気圧の接近でばっちり中止。山小屋のブログを見てると、昼のうちは今日も昨日も晴れ間が出たようで、ちょっと悔しい思いをしたものの、明け方は両日共に雷雨ということでやっぱり行かなくて良かった。急遽暇になった週末は、相方が嵐山のトロッコ列車に乗ったことがないということで、急遽嵐山を目指すも既に夕方まで満席。紅葉の時期以外は当日で余裕だろうと高をくくっていたのが仇に。。ここが京都だということを忘れていた。という散々な週末。。もう8月は木ばっか触ってます。