Posts in Category: アメリカ生活 US life

アップグレードの季節

今年も残すところわずか数日。今はまさにクリスマス休暇の真っ只中のはずなのに、、、息子から始まった風邪で家族全員ダウン。クリスマスに予定していたSan Diego旅行は急遽キャンセルと相成った。そんなわけでポッカリと予定が空いてしまったのだが、人間暇になるとロクなことをしないというのはある意味正解。昨年の今頃は自転車のオーバーホールに向けて下調べに奮闘していた頃。今年もやり残したことがあったなぁ、という余計な記憶を呼び起こし、せっせとネットサーフィンに耽るのであった。

Christmas Tree 2016

20161203-imgp3170

Thanks Givingも終わればもうクリスマスの季節。昨年は家族が渡米してきたばかりということもあって近所のホームセンターで小さめの木を買ってきて飾ってみたけれど、今年はちゃんとクリスマス・ツリーのファームに自ら足を運んで、この目で選んでこの手で切ってきた。ここベイエリアには車で30分圏内にいくつかのファームがあり、その中でも情報が多めで評判の良いHalf Moon BayにあるSanta’s Tree Farmに行ってきた。

Zion National Park

20161123-imgp2917

今回のGrand Circle旅行最終日はZion National Park。前半のGrand Canyon – Antelope Canyon – Monument Valleyに比べて随分緑も増えてきた。こういう地形や自然の移り変わりを見て回れるのも長距離ロードトリップの見どころだ。

Bryce Canyon National Park

20161122-imgp2798

Bryce Canyon National Park

4日目。本来の計画であればArchesからはるばる4時間半かけて昼頃にBryce Canyonへ入る予定が、悪天候により急遽ArchesをスキップしてBryce Canyonに滞在したために迎えることができたBryce Canyonの朝。予報通り天候は回復し、待ちに待ったピーカン。そして、予想通りの積雪とのコラボレーション。この日はBryce Canyonを1日ゆっくりと堪能できた。

Monument Valley

20161120-imgp2486

Antelope Canyonを後にし、向かった先はMonument Valley。ここも広大な荒野にビュート(残丘)で有名な景勝地。ここでは我が家にしては珍しく(?)、アクティビティよりもステイに重きをおいたプランのはずであった。

Antelope Canyon

20161120-imgp2431

2日目午後は、待ちに待ったAntelope Canyon。言うまでもなく超有名な絶景スポットであり、正午近くの太陽が真上に一番高く昇る時間帯に谷の底までのびる光芒はあまりにも有名であるがために、ここへ来るのがどれだけ楽しみであったか。

Horseshoe Bend

20161120-imgp2206

Horseshoe Bend

Grand Canyonを出発してから雲がだんだんと厚みを増していき、徐々に不安が募る。そんなどんより空とは対象的に赤い大地に馬の蹄のように曲がりくねった深い緑色の川があり、その名もHorseshoe Bend。

Grand Canyon National Park

20161120-imgp2130

Grand Canyon from Mather Point at 7:09am

Thanks Givingに4泊5日のGrand Circle一周の旅に出た。Las VegasからGrand Canyonをはじめにぐるっと一周してZionからLas Vegasに戻る定番ルート。途中悪天候に翻弄されながらも走破距離1,700kmを超えるロード・トリップとなった。

San Francisco Botanical Garden & Golden Gate Park

20161009-imgp1705

仕事が多忙を極めて精神的に参ってくるとどうにもやはり緑が見たくなるよね。京都に住んでた頃は府立植物園が定番コースだったけれども、こっちではやはりSan Francisco Botanical Gardenか。ついでにGolden Gate Parkの東半分も散策してみた。

San Francisco Night View

20160922-imgp0838

Golden Gate Bridge from Battery Spencer

FFと言ったらやはり夜景を試してみたいもの。仕事終わりにカメラと三脚持ってサンフランシスコまで車を走らせてみたが、想像以上の写りに感嘆の声しか上がらない。すごすぎるぜ、Full Frame。そしてやはり、サンフランシスコの夜景はすんばらしい。