新鉢と剪定と植え替え

IMGP4238.jpg

冬剪定後のバラ

本当はバラの冬剪定は2月頃が新芽が芽吹く直前で良いらしいのだが、この季節のマンションのベランダの寒さはえげつない。だから新しい鉢の導入のついでに、冬剪定と植え替えをまとめてやってしまった。


さて、トップ写真の一番手前の苗。11月末にまつおえんげいで予約していたイングリッド・バーグマンの立派な2年生大苗。2000年に殿堂入りしている定番のバラで真紅の花が咲き、「THE 薔薇」といっていたのはこんな花が咲くから。既に芽吹きが楽しみで仕方ない。
この新鉢導入ついでにレヴェイユとハープシコードも剪定と植え替え。剪定についてはいろいろ基準があるみたいだが、特に細かいことは気にせずバッサリ1/2くらいまで強めに剪定してみた。

IMGP4241.jpg

ふさふさの根っこ

植え替えの時にビックリ。1年弱でここまで根が回っていた。
今年も勢いあるシュートがバンバン伸びますように。

Leave a Reply

Your email address will not be published.