スニーカーと鞄

IMGP6921

スニーカー made by MUJI

街歩き用に数年前に買ったスカルパのモジトがいよいよヘタってきた。母趾部分のインソールは荷重により穴が空き、足入れ部分の内側には擦れて穴が開き、相方に縫って塞いでもらったのにまたほつれてきてる。気に入ってたのに。。

新しい相棒を探すにも、なかなかお気に入りのスニーカーが見つからず。ちょっと高いけど履き心地抜群のニューバランスの996に傾きかけていた時、ふらっと立ち寄った無印良品で、気がついたらスニーカーを買っていた。

特に靴を選ぶ足なので靴を買う時は慎重に慎重を期すのだが、ファーストインプレッションでここまでググっと来るのは久しぶり。侮る無かれこのスニーカー。ただの定番スニーカーなのに、ここまで唸らせるは「定番スニーカー見直しPJT」のおかげ。要はそこそここだわったインソールが入っていると言う話。やはり靴選びの中でも履き心地を左右するのはインソールなんだね〜。スクエア型でお悩みの方、オススメです。

そして何と言っても、お値段1,980円。10%OFFのセールの時に買ったのでなお、お得。これで996を買う理由を完全に失ったのは言うまでもなく。いつかは欲しいけどね。

ガンガン履きこんでも痛くも痒くもないコスパなので、履きつぶしたる!

IMGP6893

Mini-Bono made by Acru

そして最近買った鞄。またしてもAcruのポストマンカメラバッグ、ミニボノ。誕生日プレゼント名義で相方にねだっていたものが、オーダーの末、ようやく先日自宅に届いた。カメラストラップもここのものを使っているけれど、センスが合うというか、ホント好き。「Bono」とはイタリア語の”borsa di un postino =郵便配達員の鞄”から取ったものだそうで、これはその一回り小さいタイプ。ちょっとお高いけれど、かゆいところに手の届くデザイン性、そして堅牢性はやっぱMade in Japanでしょう。先週も31mm/77mm/300mmを放り込んで出かけてみた。鞄のカタチがしっかりしているので、いちいち降ろさなくても鞄を肩がけした状態でレンズ交換もできる。さっそく革部分には、登山靴用のコロニルでオイルがけして、入念に磨いてあるので、多少の雨が降ってもへっちゃら。ガシガシ使い込んだる!

ここ数年、Incaseのカメラバッグをずっと愛用してきたけど、左右非対称デザインのため、レンズを満載すると荷重が左肩に集中することにも悩まされて続けてきた。デザインは気に入っているし何より頑丈で今でも全然色あせた感は無いけれど、これからはTPOや気分に合わせて二刀流になりそうだ。

気がついたら鞄(ザック含む)が増殖して収納を占領しているの、そろそろ家庭内の視線が痛い。

Leave a Reply

Your email address will not be published.