ホームパーティ用の燻製いろいろ

IMGP7178

燻製の盛り合わせ

先輩宅で開催されるホームパーティにお呼ばれされる機会があり、呑兵衛の集まりでもあるので燻製の盛り合わせを酒の肴にもっていってみた。

前回の鶏胸肉に再度トライ、それに加えて燻玉とチーズ、ナッツの燻製にもチャレンジしてみた。と言っても大したことはしてないけど。

IMGP7161

湯で時間8分でゆで卵を作る。その後、「水:600cc、塩:40g、砂糖:30g」でソミュール液を作り、事前に作ったゆで卵の殻を剥いて5分茹でる。火を止めて1時間ほど放置して、冷蔵庫で一晩乾かし、翌朝燻製に。

IMGP7163

せっかくなので、ついでにチーズも。

IMGP7166

中火で10分そこそこでこんな感じ。思ったより水分が出てきてしまったので、クッキングペーパーではなく、網に直置きのほうが良かったかもしれない。網目のあとが付くのが嫌だったんだけど。この後、冷蔵庫で冷ましてから盛り付け。味はややしょっぱいかなぁと思うくらいだけど、酒の肴なので問題なし。

IMGP7167

続いてナッツの燻製にトライ。これは簡単。ナッツの盛り合わせを買ってきて、こんな感じで燻すだけ。

IMGP7169

約10分で、じゃーん。ダッチオーブンだと火のまわりが早いので、もっと早めに上げてもよかったかもしれない。一部がこげてしまっていた。

IMGP7172

そして鶏胸肉。「水:200cc、塩:大さじ1、砂糖:小さじ1、胡椒:適当、コンソメ:」、前回とほぼ同じ構成。つけ置き期間を2日間に短縮。

IMGP7173

ちょっと焦げてしまったが、問題なし。

IMGP7179

思いの外好評で、すぐに売り切れてしまった。いやー、飲んだ呑んだ。

ダッチオーブンでやるにはなかなか覚悟が必要なので、もっと気軽にできる小型のスモーカーがあってもいいかもしれない、ね。

前回と今回の燻製について、いろんなWebを参考にさせてもらったが、メインで参考にしたのは言うまでもなくここ。お世話になっております。

2 Comments

  1. Reply
    bebe 07/14/2014

    なんと!(ʘдʘ)
    ryoくんも隠れ燻製道士(げんさん)のファンだったとは!
    ボクはこんなにも身近にいながら、
    ちっとも燻製の腕が上がりません。まいっちんぐ。

    • Reply
      Ryo 07/14/2014

      >bebeさん
      燻製でいろいろWebで勉強していると必ず行き着く先ですね。いろいろと参考にさせてもらっています。
      何事も数をこなさないと上達しないんでしょうけど、、、燻製をしたらしたで全身煙の臭いが染み付いちゃいますし、連発してるとダッチオーブンの片付けも面倒。ハードルは高いです。でも頑張りますよん。美味しいお酒を呑むために笑。

Leave a Reply

Your email address will not be published.