自家製ジェノベーゼ

IMGP7198

パスタ・ジェノベーゼ

ベランダ菜園のバジルが青々と茂っている。そろそろ過密状態になってきたので、摘心がてらジェノベーゼにチャレンジ。

IMGP7185

紫蘇は生産が追いつかないくらい使っているのに、バジルはなかなか日常的な用途が思いつかず、気がついたらこんなに。ベランダ脇でかなり雑な扱いを受けているにも関わらず大した生命力だ。紫蘇もバジルも水さえ切らさなければ失敗することはない!

IMGP7186

適当に40枚弱位収穫。本当はフードプロセッサがあると楽なんだろうけど、我が家にはそんな便利なものはない。あったらあったで便利なんだろうけど、ここはひとつ、すり鉢とすりこぎでやってみましょうか。すり鉢はもちろんMade in 島根(近くのホームセンターで何気なく買ったもの)。

IMGP7188

まずはバジルを千切りにしたものに少しオリーブオイルを加えてひたすらゴリゴリ。不思議なことに、イタリア〜ンなジェノベーゼなのに、すり鉢に入れるだけでヨモギにしか見えなくなる。(香りはしっかりバジル)

IMGP7190

やっぱりヨモギ?これくらいまで擦ったらアーモンドとにんにく、オリーブオイルをもう少々加えてまた擦り擦り。

IMGP7194

その後、オリーブオイル100ccと塩と胡椒を適量加えて完成。最後に茹でたパスタにこのソースをかけて、パルメザンチーズをふりかけてFinish。余った分は冷凍しておいてまた鶏肉を焼くときにでも。

今回すり鉢でトライしたのでバジルの気持ちだけ粗挽きにしてみた。が、食べた時に少し青臭さと舌に触る感じがあったので、完全に原型を留めないくらいのペースト状にしたほうがいいかもしれない。

Leave a Reply

Your email address will not be published.