しまなみで海鮮三昧

IMGP8396

亀老山展望台から見る来島海峡大橋

今週は忙しかったので、一週間前の話。

相方の脅迫・・・もとい強い希望で「しまなみ海道」に1泊2日で美味しい海鮮ものを食べに行ってきた。今回は諸事情により自転車は留守番で、目的は完全に”食・食・食”。

IMGP8338

曇り空

初日は曇り。9月中旬とは思えないくらいの肌寒い気候の中、多々良大橋を散歩。そんな気候でも相変わらず自転車乗りが行き交うのも、期間限定(2014.7.19〜2015.3.31)でしまなみ海道全線、自転車と歩行者は無料だから?

IMGP8352

伯方の塩工場

多々羅大橋を一往復して、同じ大三島に工場のある伯方塩業㈱へ。そう、かの有名な「伯方の塩」の工場見学が目的。何度も足しげく通っていた大三島も、ここだけは今回が初めて。自称塩マニアとしてはちょっと遅いくらいの訪問である。

工場の中身は撮影禁止であったけど、作る工程は極めてシンプル。業界は違うものの同じ製造業の身を置いていることもあり、こういうモノヅクリの現場というのはすごく興味がある。

IMGP8360

「流下式枝条架併用塩田」と「されど塩」

流下式枝条架併用塩田の塩も試供品をもらえた。なかなかの手間である。工場の売店か通販でしか買えないということで、自宅用も購入。

IMGP8347

伯方の塩アイス(塩をひとつまみ)

これぞ噂の塩アイス。アイスに塩が練りこまれていることはもちろん、最後にひとつまみ粗塩をふりかけてくれる。確かに美味しいのだが、いささか塩分摂り過ぎな気が。。やっぱこの手の塩アイスに関しては、亀老山の藻塩アイスが一番美味しい(後ほど登場)。

そして宿泊先は伯方島の最強コスパ宿の光藤旅館である。前回訪問からずいぶんと時間が経ってしまったが、安心・安定で海鮮ものが美味しい。

IMGP8365

車海老(伯方島産・養殖)

IMGP8362

カンパチと来島鯛の刺し身、メバルの煮つけ、アコ(キジハタ)の唐揚げ、サザエの壺焼

IMGP8373

刺し身の余りを塩焼きに

今年度、残り半年分の海鮮ものは貯蓄できた気がする。次はやっぱり自転車持ってこよう。

帰りは大島の亀老山で来島海峡を見て藻塩アイス食べて、そして大三島に戻って道の駅で地場産のみかんにレモンに野菜を買い込んで帰路に着く。

IMGP8395

亀老山名物、藻塩アイス

IMGP8400

多々羅大橋

目指せ減塩。

Leave a Reply

Your email address will not be published.