フルサイズ

cp_reference_product

噂のPENTAXフルサイズ機

例年、CP+なんて大して注目もしていなかったけど、今年はちょっと気になる記事がWebに出ていて注目してしまった。それもそのはず、PENTAXファン待望のフルサイズ機が参考出展されたからだ。今まで出るぞ出るぞと言われ続けてもう何年???Webの記事を見ている限りはペンタ部分が少し背高になったくらいで、全体的なサイズはコンパクトにまとまっているように見える。それ以前にこの無骨なデザインが何とも堪らない。フルサイズ唯一のデメリットであるサイズと重量も、FAの単焦点レンズと組み合わせればその大きさに振り回されずに済みそう。高感度特性とボケ具合にナンボ出せるかは現物見てから決めるとしても、既に期待値は上振れ気味。実際に買う買わないはさておき、家庭内稟議を通すべく第一次プレゼンは無事終了し、あとは貯金だけ。

気になるのは手持ちのレンズ資産だが、FA Limitedの31mmと77mmは既に標準装備だし、TAMRONの90mmMACROはフルサイズ対応で問題なし。DA☆の16-50mmと300mmだけが悩みの種になってしまうくらいか。別にK-5を手放さなければいいのか、とも思ったり。

年明け以降は一度滑りに行ったくらいで、本来の冬らしいアクティビティは今年はめっきりご無沙汰。子育てもそうだが、海外出張が重なったりと気がついたらもう2月の中盤かぁ。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.