岐阜県白川町のとある川で

20150620-IMGP1246

最後にホタルを見たのは10年くらい前だろうか

週末、相方の実家で過ごしていると、ふと車で走っている時に道端の「ホタルの里」というノボリを見かけた。ホタルのいそうな清流に囲まれた村なのでいるんだろうなと前々から思ってはいたが、6月のそのタイミングで訪れることがなく、ちょっと興味が湧いてきたのでほぼぶっつけで行ってみた。ミニ三脚とカメラはある。でもレリーズケーブルは持ってきてない!

なんでもホタルの好条件は蒸し蒸しした日の20時から21時の間。この日は梅雨真っ只中の雨が降りそうな、まさにほたる日和。だからと言って、正直あまり期待はしていなかったのだが、想像以上の幻想的な光跡を見せてくれた。

20150620-IMGP1247

20150620-IMGP1241

ホントに道路脇すぐなんで、露光中に車が通ると残念なことになる。合間合間に必死で地面に這いつくばりながらシャッターを押しながらフリーズ。の繰り返し。レリーズケーブル持ってきてないから手がプルプル震えるわけ。撮影そこそこに、カメラは仕舞って久しぶりのホタルを楽しんだ。

相方の実家では昔は家の中にまでホタルが飛んでくるほどどこでも飛び交っていて、そうそう珍しいものでもなかったのだそう。水質の問題もあるだろうけど、ここ数年、いや、毎年のように不定期でやってくるアホみたいな雨でカワニナも幼虫も流されているんじゃないか?そっちの影響も相当にある気がする。

今日も雨がすごい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.