San Francisco Botanical Garden

20160326-IMGP2144

San Francisco Botanical Garden

よく「アメリカは花粉症がなくていいね」と言われますが、、、あるからね。なんたって西海岸にはかの有名なRed wood、またの名をセコイア、またの名をアメリカ杉がそこいら中にあるからね。

土曜日の午前中、のんびり散歩でもと思って行ったサンフランシスコ植物園でえらい目にあったという話。

Golden Gate Parkの中に植物園はある。ただ、Golden Gate Park自体、恐ろしく広いので、少なくとも午前中には行かないと駐車場はないし目的地から遠く離れたところしか停めれない。※公園内は基本路駐。有料地下駐車場はあるものの、駐車料金が高いので路駐を狙うべし。

今回は10時半過ぎにGolden Gate Parkに到着。何とか端っこの路駐スペースに停めれたのでよかったが、植物園の入口まで徒歩15分くらい。結構遠い。入場料は大人$8.00、4歳未満はFree。ちなみにサンフランシスコ市民もFree。

20160326-IMGP2087

入り口

20160326-IMGP2093

ひろーい

20160326-IMGP2139

ひろーい

20160326-IMGP2114

Kid hunter vs. Canada goose

公園内は思っていたよりも硬派な印象。綺麗な花が植えられていて咲き誇っているというよりは、原生林や各地の植生を忠実に再現している系。ただ、べらぼーに広いので1歳半児を連れて1日で回りきれるわけもなく、リベンジ必至。子供的には好き勝手走り回れるしカナダグース追いかけ回せるしで、おそらくかなり楽しいんだと思う。

20160326-IMGP2158

JAPAN風Garden

20160326-IMGP2166

規格外の木陰でランチタイム

相方と自分は鼻水が止まらず、息子は花粉かどうかはわからないが顔に湿疹が。。Red Wood Groveでスプリンクラーに見間違えるくらい猛烈に飛散する花粉を見てしまったのであれしか原因は考えられない。と、考えると、Red Wood National Parkなどの、要は森系の場所はどこもこの季節はやばいことになっているはず。いい勉強になりました。しばらく近付かないでおこう。

もう少し気軽に来れるところだといいんだけどな。また季節を変えて行ってみたい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.