Mountain ViewからStanfordを周るポタリング

長らく雨続きだったここベイエリア。あちこちで土砂崩れが発生していたようで、数年ぶりのなかなかのストームだったようだ。Lake Tahoeも3m近い積雪だとか。一方でここ数年の干ばつ状態は解消が宣言され、ようやく水不足も解消してきた矢先、また週明けからしばらく雨の予報。もう雨はいいっつーの。貴重な晴れ間の週末を無駄にしないようさらりと走ってきた。

午前中が予報と違って曇り。肌寒いので朝一のスタートを昼過ぎに遅らせてスタート。前回と同様にStevens Creek Trailを北上してMountain Viewへ。そこからBay Trail -> Adobe Creek Loop Trailを通ってStanfordを周って帰ってくる周回コース。

途中、Stevens Creek Trailで豪雨の影響で通行止め。。まさかと思いきや迂回路を通ればまたTrailに復帰できるようなので助かった。どうやら部分的に崩落しているようで危険とのことだったようだ。

前回新調したサドルが尻に合わなかったために短距離にも関わらずかなり苦行な思いをしたが、今回は前回の反省を踏まえてこの短期間で実はもう一回冒険をした。詳細はまた別途記載するが、これがMy 尻にウルトラフィットしていたようで、全然苦痛を感じない。50kmをさらりと走れる感覚。やはりサドルは大事だねー。

加えて前回はそのサドルのせいでフロントフォークとコンポを変えた印象があまり感じられなかったが、今回はサドル交換により邪念が取り払われ、ようやくアップグレード感を満喫することができた。新しいフォークはノリ味が滑らか。以前のも新しいのもカーボンフォークだが、以前のはストレート、今回のはカーブ形状なのでそこが効いていると思われる。フレームとのバランスが心配ではあったが、うまい具合にフィットしたようで一安心。

Ultegraはさすがというか、非常になめらかな変速。特に105ではフロントの変速がどう調整してもトップギアに入れる際にもたついていたのが、一気に解消されていることに感動。これは10年前の105の話なので、最新の105に変えても味わえる感覚かも知れないが。。。しかし評判通りスルスルと変速できてしまうのはさすが。今日も無駄に変速しまくってやった。

 

Mileage: 50.9km

さて明日から弾丸日本出張。秋吉行く!そして、今年は真面目に自転車レポートを書く!

Leave a Reply

Your email address will not be published.