LEZYNE Micro Floor Drive HP

先日パンクでドキドキした経験を踏まえ、携帯ポンプを新調した。かれこれ5-6年前?に買ったTOPEAKのROCKET ALTをフレームにつけっぱなしにしていたのだが、、携帯性は抜群なんだけど実用性がいまいち。それは携帯性と実用性のトレードオフを理解した上での選択であったのだけれど、やはり精神的な安心には変えられない。

やはり空気の入れやすさについてはフロアポンプがいいに決まっている。携帯ポンプでは空気をパンパンに入れるだけで時間がかかる上に、空気圧をあげるのがかなり辛い。。。ということで、フロアポンプの形をそのままに小さくしたポンプってないかなぁと探しているときに見つけたのが、LEZYNEの”Micro Floor Drive HP”。

TOPEAKのROCKET ALTがコンパクトすぎるので比較すると倍くらいサイズが違うけれど、これで全長約30cm。重さは公称150gだけど、実測で170gだった。個体ばらつきか秤の誤差の問題かは不明だけれど十分軽い。空気圧のゲージ付きのモデルもあるが、値段と重さを理由にゲージなしを購入。

ハンドル部分はこんな感じ。アルミ製でコンパクトな割に握りやすい。素手だと少し手に食い込む感じがあるけれど、グローブ越しであれば問題なし。

ホースのヘッド部分。反転させることで仏式、米式の両方に対応。ちなみにそれぞれFrench, America valveでは通じません。仏式はPresta(プレスタ)、米式はSchrader(シュレッダー)。仏式にはヘッドをねじ込むのでしっかり固定できる。

フットペグもこんな感じでついている。アスファルトの上で使うと傷つきそうだけど、これなら8-barまでは楽にいけそう。

収納時はヘッドを固定できるので

自転車のフレームに付けるアッタチメントもついているけど、リュックに忍ばせておくつもり。

Leave a Reply

Your email address will not be published.