時差ボケ覚ましの早朝ライド

6月末から7月頭までの2週間、一時帰国で日本におりました。と言っても休みは7月頭一週間で、あとは仕事。6-8月の3ヶ月間に出張で4回も日本に行かねばならないことが決まっており、あと2回。。。国際線は身体に堪えるったらありゃーしない。

これだけ日本出張が頻発すると時差ボケをアジャストした途端の出発となっちゃうので、半ば強制的に時差を戻す必要があるのでやはりそんなときはお天道様の下で運動するに限る。

出張や仕事の合間をぬっての組み上げだったので、シェイクダウンの時間は十分にとるつもり。案の定、リアメカの変速がおかしいので修正しながらペダルを踏む。海岸線のショアラインはトンデモナイ数の虫、カゲロウ?が飛んでるので前に進めたもんじゃなく、即刻退散。少し戻って回避ルートを進む。

早朝ライドは道路は空いてるし涼しいしいい事づくしなんだが、途中から謎の異音に悩まされ、踏み込むんで加速するとシャリシャリ周期的な音がするのに、停まって調べてみても原因がわからない。もうそれが気になって全然気分爽快とは行かなかった。結局何が鳴っていたのかはまだ特定できておらず、しばらく悶々としそう。

軽めの50km弱。サイコンが充電したつもりができていなかったようで、途中でバッテリー切れとなってしまったのでログなしライドとなってしまった。

途中、何かの植物の棘を踏んで、運悪く後輪がパンク。。。最近も一回前輪がパンクしており、タイヤも安くはないのでここまで頻繁だとちょっと考えもの。リム打ちならまだしも、鋭利なものを踏んづけるのはどうにか回避できないものかなぁ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.