StanfordでヒルクライムってからのApple Park Visitor Centerライド

Thanks Givingの週の初日は息子の誕生日。家族でささやかにお祝いをした翌日はさっそく午前縛りライドでございます。昨年のThanks GivingはGrand Circleへガッツリ旅行に出かけたけれど、今年はおとなしく遠出はしない予定。

今回はホームグラウンドでもう少しコース開拓してみようという個人的なテーマをもとにいつものコースに峠を入れてみました。と言っても、ヒルクライムと呼ぶには全然大したことない、まずは初級編です。

朝は寒い。日が昇るまではめっちゃ寒い。シューズカバーがほしい。でも、身体のエンジンがかかってきて、太陽もそこそこ昇ってくると、逆に暑いんです。

街中の景色も一変、山の中は牧場や畑が並んでいる、、、と言ってもひとつひとつがいちいち広大。景色が開けた峠は相変わらず気持ちのいいものです。

自転車は人気スポーツの一つで界隈にもたくさんのチームがあるみたいで、よく団体とすれ違ったり抜かれたりします。とにかくスピードがめっちゃくちゃ速いので、あれは危なかろうか。見ててヒヤヒヤする。。

本来であればこのまま帰宅というところですが、今回は2日前にオープンしたというAppleの新社屋横のVisitor Centerに寄ってみます。10時も回っているし、、と思ったら日曜はまさかの11時開店。ちなみに肝心のAppleの新社屋はまだ完成しておりません。

一見、普通の小綺麗なApple Storeですが、Apple新社屋のジオラマやここでしか変えない限定グッズも多少はあるみたい。それとカフェも併設されています。Genius Barか?また今度開いてるときに行ってみよう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.