新緑の大原三千院

IMGP5452

わらべ地蔵 at 大原三千院

GW突入。と言っても相方はカレンダー通り仕事なので、一人で自由を満喫。北アルプスまで足を伸ばすにはちょっと天気が不安定そう(そしてガソリンが高くてビックリ)。ならば近場京都、伏見で日本酒試飲の旅も涎が出れば、復旧工事の終わった平等院鳳凰堂なんてのもいいなぁ、なんて思っていたら、なんと平等院の藤の花は剪定の影響で今年は咲いていないらしい。先週のトレイルと少々被った感は否めないが、大原三千院の新緑を見に行くことにした。

カレンダーでは平日とは言え、一部世間では既にGW。混んでることを想定して朝一で出発。

大原は京都駅からバスで行くのが一般的だが、1時間くらいかかる上に(混んでるともっと)座れないと辛い。。なので、京都駅から地下鉄で北側終点の国際会館まで行って、そこからバスに乗り換えたほうが効率がいい。運賃は地下鉄を使ったほうが40円高いが、京都→国際会館を地下鉄で20分ほど、国際会館→大原をバスで25分ほど。道路が混みあう京都市街を地下鉄ですっとばせるので京都駅からバスで行くよりも早く着くことが多い。おまけに国際会館からのバスは京都駅発よりも空いているし、例え立ち乗りだったとしても25分くらいならなんとかなる。帰りも京都駅まで帰らずに国際会館行に乗ったほうが空いているし、国際会館から地下鉄に乗って帰ったほうが地下鉄沿線に寄りながら観光もできるのでおすすめ。

と言いつつ、9時過ぎの国際会館発、大原行きのバスはぎりぎりに着いたせいで立ち乗りだった。。でも四条を走っている満員バスほどではないので余裕。

IMGP5433

新緑の青もみじ

10時前に大原に到着。参道の売店はまだ開店準備中。人も少なく青もみじが綺麗。そして涼しい。

IMGP5500

三千院門跡

参道を上がったところに三千院の入口がある。

IMGP5435

聚碧園

秋もすごいが、新緑の季節もいい。朝早かったせいでまだ庭掃除中だったのが残念。堂内は撮影禁止だが、庭園など屋外は撮影OK。

IMGP5440

聚碧園

しゃくなげが見頃かと思って来たら、もう終わりかけ。

IMGP5448

IMGP5455

大原三千院と言えばこのわらべ地蔵

IMGP5456

IMGP5457

わらべ地蔵

外国人が大好き、わらべ地蔵を300mmの望遠で撮ってみた。ちょっとインパクトあるね。夜寝れなくなりそう。。

IMGP5463

IMGP5465

金色不動堂

ここで毎回紫蘇昆布茶をいただく。これがまた美味いんです。

IMGP5471

観音堂

IMGP5474

ケマンソウ(別名、タイツリソウ)

IMGP5487

慈眼の庭の脇の川

IMGP5493

三千院、終わり

IMGP5506

音無の滝

三千院を出て、裏手の方に徒歩15分くらい。登ったところにかつて修行僧が鍛錬したという音無の滝がある。音無しと言ってもものすごくジャバジャバ滝の音が。由来は声明法師の声が滝の音に消されて聞こえず、稽古を重ねるに従って、滝の音と声明の声が和し、ついには滝の音が消えて声明の声のみが朗々と聞こえるようになったと言うらしい。ちなみここから比叡山へ向かう登山口がある。4時間コースらしい。

IMGP5525

黒檀紫檀の雑貨屋、こにし

だいぶ前から気になっていた木製品雑貨屋の「こにし」で紫檀のスプーンとフォークセットを買った。アルミ鍋とか、どうしてもチタンのカトラリーでは傷がついてしまうし、木製のカトラリーかつ丈夫なものを探していたところ。

こんな感じで午前中いっぱい三千院を満喫して帰路に着く。

IMGP5531

カスクートでランチ

国際会館から北山で一旦下車して植物園でランチして帰った。前日の夜に作っておいたカスクート。パン屋で買うと高いし、超簡単なので作ってみたが、なかなかいけてる。この日は小学生と幼稚園の遠足団体に鉢合わせて爆音ノイズが凄かったのでそのままそそくさと帰宅。元気だなぁ。

IMGP5536

あぁ、初夏だなぁ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.