今年の大輪系一番花

IMGP5751

イングリッド・バーグマン

年明けに迎え入れた四季咲きHTのイングリッド・バーグマン、よりによって不在時に今年一発目の開花を迎えてしまった!ガーン!

IMGP5745

今現在、3つ付いていた蕾の内2つが開花。残り1つはもう少し。花弁が肉厚でなかなか見応えある姿。香りは強くはないが、どことなく上品なバラだこと。相方が見たがっていた「THE 薔薇」が開花したということで、滑り出しは好調。ハープシコードとレヴェイユもアブラムシとハモグリガと闘いつつも順調に蕾をつけているので、満開もそろそろだろう。ちなみにアブラムシは地道にガムテープで、ハモグリガの幼虫は地道に葉を摘みながら一旦は根絶までこぎつけた。しかし、、、このバーグマンは害虫には何のその。結局害虫を寄せ付けず開花まで至ってしまった。何とも手のかからない強健種だろうか。全部これくらい丈夫だったらいいのに。

Leave a Reply

Your email address will not be published.