SOMA Fabrications “Fog Cutter” – クロモリ回帰

はい、またしても新しいフレームです。人生初の初代ロードバイクに還って、真っ赤なクロモリです。

SOMA Fabrications “Fog Cutter”

Lake Tahoe

日本は盆休みで少し仕事も落ち着く(はず)ということもあり、平日休みをくっつけて2泊3日で昨年に引き続き、Lake Tahoeに行ってきました。今年は2回目かつ相方の希望ということもあり、ビーチでのんびりすることに照準を置いた旅行です。今年は冬の雨の影響で水量が多く、なかなか見ごたえのあるタホの景色が広がっておりました。

San Mateoで飛行機と海と自転車

今日はお初のルート。San Mateoが良さげという話を聞いたので、Crystal Springs ReservoirからSFO(サンフランシスコ国際空港)へ抜けるルートをトライ。飛行機と海を見ながらのまったりライドと相成りました。

San Mateo Bicycle Sundayで時差ボケ解消ライド

忙しなく飛び回っております。今回、日本の高温多湿が如何にすごいか海外に出て改めて知りました。併せてユニクロのAIRism(エアリズム)の秀逸さにも感嘆。自転車用に何枚か買って愛用しています。ホント肌触り最高。さて、一週間の日本出張もつかの間、USに戻って早々に時差ボケ解消ライドでSan Mateo Bicycle Sundayへ。

Santa Teresa Hillsと250Kmインプレ

自宅発のライドだと最近ルートがマンネリ化してきたので、今回はSan Joseの南の方に位置するSanta Teresa Hillを目指して早朝ライドに行ってきました。Hill(丘)と言っても全然大したことない、クライマーの方々から言わせるとホント”ただの丘”。

時差ボケ覚ましの早朝ライド

6月末から7月頭までの2週間、一時帰国で日本におりました。と言っても休みは7月頭一週間で、あとは仕事。6-8月の3ヶ月間に出張で4回も日本に行かねばならないことが決まっており、あと2回。。。国際線は身体に堪えるったらありゃーしない。

これだけ日本出張が頻発すると時差ボケをアジャストした途端の出発となっちゃうので、半ば強制的に時差を戻す必要があるのでやはりそんなときはお天道様の下で運動するに限る。

シェイクダウンを経て、ついに3代目完成

やはりフレームが新しくなると、今までと同じ感覚で組み上げても何度かシェイクダウンを重ねていくうちにどことなく違和感を感じたりするもの。

そしてたどり着いたのがこの最終型。

出勤前早朝ライド – Stanford

日中は暑いので走るなら早朝しかない。早朝だったら平日でも行けるんじゃね?ということで、出勤前に2時間のクイックライドに出かけてみた。コースはいつものStanford周遊。

早朝のLos Gatos Creek Trailでシェイクダウン

暑い。半端なく暑い。気温は日中38℃を超える予報(結果、40℃を記録した地域も合った模様)。焼けるような暑さとはまさにこのこと。予報を見てもHeat Advisory(高温注意報)が発令されているので、早朝から短時間一本勝負でシェイクダウンしてきた。

Lynskey Sportive Disc 2017 組み上げ完了

Lynskey Sportive Disc 2017

週末に合わせたかのように35℃オーバーの猛暑日が続く。一番いい季節を見事に逃したなぁ、と悔しい思いをしつつもやはり新車はわくわくするもの。半日みっちり時間をかけて組み上げた。